導ナイトブラ 日中

導ナイトブラを日中着けている人もいる?

 

導ナイトブラは、「ナイトブラ」なので、
日中は着けたらダメなのでは?と思う方もいるかもしれません。

 

ですが、そんなことはありません。

 

日中着けてもOKですし、実際に日中着けているという方もいますよ。

 

 

導ナイトブラは、ナイトブラですから、夜用のブラです。

 

胸の流れ方は立っている姿勢の時と寝ている姿勢の時とでは違ってきます。

 

ですから、ブラで胸を支える支え方も昼と夜では違ってくるので
昼間は昼用のブラ、夜は寝る時用のブラであるナイトブラが必要なのです。

 

しかし、導ナイトブラは、独自の「脇肉逆流動システム」という仕組みが
ブラに搭載されています。

 

この脇肉逆流動システムとは、胸の肉が背中や脇に流れないように
サイドのバーでしっかり支えるというもので、
夜寝るときの姿勢の時はもちろん、
昼間、胸の肉が下に垂れてしまうのも防ぐことができます。

 

しかも背中の方の肉をしっかり前にもってきて
その位置で固定することができるので、
背中に脂肪が多い少しぽっちゃりさんでも、
スッキリスリムな背中のラインになることができます。

 

ですから、タンクトップを着るときなど
身体のラインが出る服装をするときに
導ナイトブラをきちんとした付け方で着ければ
スタイル良く見せることも可能になるのです。

 

 

ただし、胸が大きめの方で胸が揺れてしまうというような運動をしたり、
階段を上り下りするというような方は、
導ナイトブラだと日中のホールド力が足りないと感じることもあるでしょう。

 

やはり夜用のブラなので、矯正効果があるとはいっても
日中のブラのように強い矯正効果はありません。

 

ですから、導ナイトブラで胸が揺れてしまうという方は、
昼間は、日中用のしっかり矯正できる、胸を支える効果の高いブラを着けたほうが良いです。

 

 

 

⇒「導ナイトブラのドンキホーテでの市販状況について」のトップページへ戻る